内視鏡検査ENDOSCOPY

大腸内視鏡(大腸カメラ)検査

鎮静剤、痛みを抑える薬を使用した
苦しくない大腸カメラ検査を
行なっています。

当院では最新内視鏡機器を用いて検査していますので大腸ポリープや早期大腸がんはもちろんその他の潰瘍や炎症などを早い段階で見つけることができます。また検査中に異常が見つかれば病変から組織を採ったり(生検といいます)、発見したポリープを切除したりすることもできます。
検査時間は15〜30分程度です。

大腸カメラ検査は
このような方におすすめ

  • 腹痛、腹部の違和感、お腹の張りがある
  • 残便感がある、便の色がおかしい
  • 下痢や便秘症状がある
  • 体重が減った
  • 食欲がない
  • 血便が出る
  • 便秘や下痢を繰り返す
  • 便潜血検査で陽性だった
  • 貧血を指摘された
  • 大腸がんの治療歴や過去にポリープを取ったことがある
  • 家族に大腸がんの方がいる
  • 40歳以上で一度も大腸カメラ検査を受けていない方

大腸カメラ検査で発見できる疾患

  • 大腸がん
  • 大腸ポリープ
  • 感染性大腸炎
  • 炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)
  • 腸管ベーチェット病
  • 虚血性大腸炎
  • 腸結核
  • 大腸憩室症

これらの病気は早く見つけることができれば簡単な治療で済むことが多いので、
早期発見早期治療のためにも、定期的な大腸カメラ検査を提案しております。

当院の大腸カメラ検査の特長

Point

熟練したドクターと
スタッフによる内視鏡チーム

熟練したドクターとスタッフによる内視鏡チーム

胃カメラ同様に多数の内視鏡検査に従事してきたドクターとスタッフのみで構成された内視鏡チームが検査を担当します。また大腸カメラは専門医による事前診察が必要です。診察時に検査の内容を丁寧に説明させていただきますので、不安なく検査の望めると思います。

とにかく徹底的に患者様に
優しい大腸カメラ検査

とにかく徹底的に患者様に優しい大腸カメラ検査

当院では、鎮静剤と痛みを抑える薬を併用し楽で痛くない大腸カメラを行っています。また空気ではなく炭酸ガスを使用して検査行なっているため、炭酸ガスは空気よりも吸収がよいため、検査中検査後のお腹の張りがすぐに改善し軽減されます。さらにカメラは熟練した内視鏡専門医が施行いたしますので苦痛なく検査が可能です。

大腸カメラを定期的に受けておくことで、大腸がんが進行した状態で発見される確率はかなり下がります。「こんな辛い検査二度と受けたくない!」ではなく「こんなに楽に受けることができるならまた受けてみよう!」と患者様方に定期的な大腸カメラを受けていただけるよう徹底的に優しい大腸カメラ検査を心がけています。

万が一、鎮静剤が過剰に効きすぎても安全に対処出来るよう準備も整えております。検査後はまだ麻酔が効いている状態でが、麻酔が覚めるまでゆっくりお休みいただけますリカバリールームも完備しております。

高性能・高画質内視鏡システム

高性能・高画質内視鏡システム

当院では最新の内視鏡システムを導入し、安全で質の高い内視鏡検査と診断・治療を行っております。

胃カメラ・大腸カメラともに高画質なハイビジョンシステムによるクリアで高精細な拡大観察を行い、ごく小さな病変の早期診断に可能です。

選べる腸管洗浄方法

選べる腸管洗浄方法

大腸カメラ検査では、事前に腸内をきれいにしておくために多量の下剤を事前に飲む必要があります。

当院では480mlという少量でしっかりと腸内がきれいになる新しい下剤やいろいろな風味の下剤を採用しておりますので、お好みに合わせて選択いただくことが可能です。これによりさらに患者様の検査へのご負担が軽減されます。

早朝大腸カメラ、
土曜日の大腸カメラを実施

当院ではお仕事や家事などで日中にはなかなか時間が取れない方のために早朝8:30からの早朝大腸カメラを実施しております。
また平日は都合が合わない方のために土曜日も内視鏡検査を行っておりますのでご利用ください。

※早朝大腸カメラは鎮静剤なしの場合9:30、使用ありの場合は10:30くらいを目安にクリニックを出ることができます。

プライバシーに配慮した前処置室

下剤の内服などの腸管洗浄は自宅で行っていただくことも可能ですが検査が初めての方や検査への不安が強い方は
院内のスタッフの目の行き届く場所で下剤を飲み検査の準備をしていただくことが可能です。
プライバシーに配慮した前処置コーナーを院内に設置しております。
他の患者さんとトイレを共有することがないよう、各ブースに1つトイレの割り当てがあります。

前処置コーナー
前処置コーナー
前処置用トイレ
前処置用の個室トイレ

胃カメラと大腸カメラを
同じ日に検査可能

胃・大腸カメラを同日に受けていただくことが可能です。
食事制限や通院回数が最小限ですみますので何度も通うのが難しい方はご利用ください。

※事前に診察が必要になります

日帰りでのポリープ切除が可能

日帰りでのポリープ切除が可能

がん化のおそれのある大腸ポリープを発見次第その場で切除する、日帰りでの大腸ポリープ切除に対応しております。他の医療機関で見つかった大腸ポリープを、当院で切除するとことも可能です。

インターネットやお電話にて
ご予約可能です

当院では直接御来院頂く以外にも、お電話やスマートフォン・タブレット・パソコンなどを使用したWEB予約システムから直接胃/大腸カメラ検査のご予約頂くことができます。WEBからご予約頂くことで受診日当日は検査もスムーズに行うことが可能です。

※大腸カメラは事前の診察が必須ですので初回は診察のみとなります。

※当日に胃カメラをご希望の際は直接お電話ください。

丁寧な検査結果説明と
アフターフォロー

丁寧な検査結果説明とアフターフォロー

検査が無事に終わってもそこで診療が終わるわけではありません。
検査の結果を患者様方にわかりやすく納得いくまで説明し今後の治療に結びつけていきます。